髪質のはなし

髪質は人によってさまざまです。硬い人、柔らかい人、くせ毛の人、ストレートな人といろいろです。それぞれの髪質はどんな仕組みになっているのかご存知ですか。くせ毛になるかまっすぐにストレートに
なるかは毛根の形で決まるそうです。
ストレートの人の毛根はまっすぐなのに対して、くせ毛の人の毛根は曲がっているために、キューティクルが均一なんだそうです。ちょっと意外ですが日本人の約半分の人はくせ毛なんだそうですよ。
それから髪の硬さですが、これはキューティクルの構造で違いが出るのだそうです。キューティクルの層が厚くなるほど髪は硬くなるようです。また、髪の太さはコルテックスの量に比例して、量が多いほど太い髪になるそうです。

注意:
コルテックスとは髪(毛幹)を構成する大きな3つの層(キューティクル、コルテックス、メデュラ)のうちの1つです。コルテックスは3つの層のうち中間層にあり、髪の構成の85〜90%を占めます。主成分は繊維状のタンパク質で毛皮質とも呼ばれています。

| 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。