髪のガサつき解消

プールに行った後や冬など髪がガサガサになる時があります。
あのガサつきは嫌なものです。特にスイミングスクールやスポーツクラブでよくプールに行くような方は悩みの一つかもしれませんね。ガサついた髪のケアの方法を覚えて悩み知らずになりましょう。ガサつきを解消するには、その場限りでなく普段のケアも大切なようです。
お風呂で髪を洗う時はまずお湯で髪の汚れをよく流します。海やプールに入った後は丁寧に流し、海水や塩素をよく落とします。

シャンプーは2回します。
1回目は大まかな汚れを落とす感じで洗います。泡立ちが悪くても構いませんので、ざっと洗ったら一度流します。
2回目のシャンプーはよく泡立てて、指の腹で地肌をマッサージするように洗っていき流します。すすぎはシャンプーを残さないように十分して下さい。

トリートメントは毛先を多めにつけます。全体にゆきわたらせたらタオルを巻き、ヘアキャップ等をして10分位おいてからすすぎます。
週に1度位はヘアパックをするとさらに良いでしょう。ヘアドライはタオルで十分に水気をふき取ってからドライヤーできちんと乾かしましょう。ドライヤーは近づけすぎると髪が傷むので20センチは離しましょう。最後に冷風をあてると髪の熱が下がり、ダメージが少なくなるようです。またブラッシング時にはヘアコート剤やヘアクリームを使うとキューティクルの保護になります。
| 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。